100辞書・辞典一括検索

JLogos

45

杯盤狼藉
【はいばんろうぜき】




【解説】
酒宴が終わった後、食器類が席上に散らばっている様子。また、酒席が乱れているさまもいう。
「杯」は盃。「盤」は皿のたぐい。「狼藉」は狼が草を藉いて寝た後、その草が乱れている様子から、乱雑なことをいう。
【出典】史記。




あすとろ出版
「故事ことわざの辞典」
JLogosID : 5552125