100辞書・辞典一括検索

JLogos

26

馬耳東風
【ばじとうふう】


【意味】馬の耳に東風が吹いても感じないように、人の意見や批評を気に留めないで聞き流すこと。
【用例】●彼に向かっては口が酸っぱくなるほど忠告したのだが、いつも馬耳東風。だから、もうこれ以上は口も手も出すつもりはないよ。彼は、君たちのせっかくの諫言も、馬耳東風と聞き流してしまう、のんきな性分なのだ。
【出典】『李太白集』一九




あすとろ出版
「四字熟語の辞典」
JLogosID : 5560937