100辞書・辞典一括検索

JLogos

2

田中村(近代)


 明治22年~昭和31年の那賀郡の自治体名。高野【たかの】・赤尾・広野・黒土・竹房・窪・打田・久留壁【くるべき】・東大井・西大井・田中馬場・上野・花野・尾崎・畑野上・中井坂・下井坂・西井坂の18か村が合併して成立。旧村名を継承した18大字を編成。役場を上野に設置。明治24年には戸数1,074,男2,663・女2,756,学校3。同33年紀和鉄道(国鉄和歌山線)和歌山(紀和)~五條間が開通し,同年打田駅,昭和13年下井阪駅が開設された。明治42年戸数1,067・人口5,521。世帯数・人口は大正9年1,161・5,457,昭和10年1,182・5,468,同25年1,513・6,889。同29年面積1.7km[sup]2[/sup]余,田512町・畑141町・山林281町。農業761戸・商業141戸・工業129戸,小学校3・中学校1。同31年打田町の一部となり,村制時の18大字は同町の大字に継承。




KADOKAWA
「角川日本地名大辞典(旧地名編)」
JLogosID : 7405290