ケータイ辞書JLogosロゴ 青女子(近代)


青森県>弘前市

 明治22年〜現在の大字名。はじめ新和村,昭和30年からは弘前市の大字。明治24年の戸数139・人口998,厩84,学校1(徴発物件一覧)。青女子簡易小学校は明治23年新和第二尋常小学校と改称,同25年青藍尋常小学校となる。同39年種市の有隣尋常小学校(旧種市小学)と併合し,新和尋常小学校となり,種市に校舎新築。教員27・生徒204。昭和9年校地編入にともない,地内字桜苅に移転。同16年新和国民学校,同22年新和小学校と改称し,新和中学校併置,高等科生を中学校に移籍。同25年新和小学校が種市に移転するとともに中学校も独立して種市に移転,三和中学校・小友中学校を統合した。大正10年中津軽郡統計書には,小字として桂川・桜苅・有原・吉野が見える。昭和55年の世帯数293・人口1,290。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7250020
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ