ケータイ辞書JLogosロゴ 荒川(近代)


青森県>青森市

 明治22年〜現在の大字名。はじめ荒川村,昭和30年からは青森市の大字。明治24年には東隣の八ツ役と合わせて戸数188・人口1,294,廐100,学校1(徴発物件一覧)。両大字の集落が密接一体化するので,合わせて計算したと思われる。明治7年に荒川小学が開校し,現在に至る。同22年には荒川村役場が字柴田に開設され,現在は青森市役所荒川支所となる。昭和22年荒川中学校が開校,同24年金浜中学校を併合した。現在は金浜に所在。主要地方道浪岡青森線が南部の集落地帯を通り,東北部を国道7号(青森環状道路)が通過する。主要地方道の南側に住宅地が形成されるが,北部・中部・西部は旧来の水田地帯であり,西南部の字品川には圃場整備事業による水田区画整理も行われた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7250099
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ