ケータイ辞書JLogosロゴ いち河(中世)


青森県>五戸町

鎌倉期に見える地名糠部【ぬかのぶ】郡五戸のうち永仁5年11月21日の五戸郷々検注注進状に「一,いち河 一たん」と見え,当地の耕地は1反であった(新渡戸文書/岩手県中世文書上)なお,戦国期に当地は三戸南部氏の支配下に入り,名久井城主東政勝の所領であったが,元亀2年根城南部氏の所領となったという(三翁昔語/新編青森県叢書5)現在の五戸町上市川付近に比定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7250196
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ