ケータイ辞書JLogosロゴ 沖善津村(近世)


青森県>稲垣市

江戸期〜明治9年の村名津軽郡田舎庄のうち津軽平野北部田光【たつび】沼に注ぐ出崎放水沿いの平坦地に位置する弘前藩領元禄5年の広須新田総絵図に沖善津村が見えている(西津軽郡史)「平山日記」によれば,享保12年の広須新田川通り32か村のうちに当村は見えないが,実際書き上げられている村数が31か村であるので,当村が同通りのうちの1村であったと推定される「津軽平野開拓史」では,広須新田川通りに当村が含まれている村高は,元文元年検地帳134石余(田131石余・畑屋敷3石余),「天保郷帳」171石余(うち弘前本では寛政10年改出新田98石余・文化9年改出新田72石余),「旧高旧領」216石余元文元年の検地帳によれば,反別は田20町2反余・畑屋敷1町4反余神社は,地内霞に稲荷神社がある同社の創立については,「西津軽郡史」が正徳年間,「稲垣村史」が享保2年,「安政2年神社書上帳」が享保3年とするまた,同社はのち明治初年の一時期,蓮川村月見神社に合祀される(国誌)明治4年弘前県を経て,青森県に所属明治初年の戸数24(国誌)明治9年吉出村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7250456
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ