ケータイ辞書JLogosロゴ 小川町(近世)


青森県>むつ市

 江戸期〜明治22年の町名。田名部村地内の町場(田名部町)の1町で,田名部五町の1つ。小河町とも書く(本技村付並位付)。更に小川を隔てて本町がある。享和2年の「東案内記」には,「在り方へ行ハ小川橋,越れハ船間改の番所有,隣に摩利支天の宮有」とあり,舟番所があったことが知られる。明治初年の「国誌」によれば,北は城内町通と北小川町の石橋詰から,南は大川岸行き当たりまで長さ1町13間・幅3間,家数30。また北を小川町といい,摩利支天前から南を中小川町といった。ほかに下小川町と浜蔵通がある。明治6年田名部小学,同12年致道中学校初等中学科,同14年田名部初等師範学校が開設される。同年竜蔵院に下北郡役所が設置された。同22年田名部村田名部の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7250862
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ