ケータイ辞書JLogosロゴ 本町(近世)


青森県>むつ市

 江戸期〜明治22年の町名。田名部村地内の町場(田名部町)の1町で,田名部五町の1つ。田名部町の中央に位置し,北に柳町,西に小川町があり,南は田名部川を隔てて新町に対する。享和2年の家数41(原始謾筆風土年表)。駅場とされる。享和2年の「東案内記」には,「御給人町本町,此辺家並別てよし,右の方に御用宿一ケ所有,是ハ森岡より御役人御用ニて御通行のせつの宿所也……又田名部川大川ともいふ。本町の中を流るゝ,舟ハ日々に津軽米なと積込廻舟す,賑ふ繁花の片里なり,市日朔日十一日廿一日也」とあり,幕末の松浦武四郎の「東奥沿海日誌」には,「町内は月六度の市を立て至て繁花の地となり」と記されている。明治初年の「国誌」によれば,南は大橋の詰めから,北は柳町十文字町まで長さ2町6間・幅4間,上本町と下本町に分かれ,明神町角から北を下本町といった。また京都・東都から北海道に至る街道沿いに位置したためににぎわったとある。町内に柳町界小路・田町入口通・村上竹蔵小路・西裏通・東裏通・八幡宮北田地道がある。同22年田名部村田名部の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7252364
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ