ケータイ辞書JLogosロゴ 麻績郷(古代)


宮城県>角田市

平安期に見える郷名「和名抄」伊具郡五郷の1つ角田【かくだ】市枝野・藤尾・東根に比定し,尾山の名に合考すべしとし,麻績は麻草を植え,これを績み織る所の部名で今の尾山は麻山の遺名かとされている(地名辞書)伊具郡にはほかに静戸【しずりべ】郷(倭文郷)もあり,あわせて機織にかかわる村づくりが重きをなしていたことがわかる承和15年(嘉祥元年)5月13日伊具郡麻績郷戸主磐城団擬主帳陸奥臣善福らが阿倍陸奥臣と賜姓されている(続日本後紀)また,特別史跡多賀城址出土,奈良末期から平安初期と見られる平瓦に「伊具郡麻(以下欠失)」と篦書のある瓦が見つかり,麻績郷の存在が傍証されている
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7255561
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ