ケータイ辞書JLogosロゴ 荻生田村(近世)


宮城県>高清水町

江戸初期〜明治8年の村名栗原郡のうち村内を玉造【たまつくり】郡より流れる高清水川が通っている「元禄郷帳」の村高は422石余明和初年の戸数は27(栗原郡誌)「安永風土記」によれば,村高49貫余・戸数31・人口167「天保郷帳」の村高は497石余となっている村内に日本武尊を祭神とする運難神社があり,明治7年に村社となるまた,園城寺の末寺である寿命院がある(栗原郡誌)明治元年宇都宮藩の預り地となり,以後,栗原県・桃生【ものう】県・胆沢県・登米県・一関県・水沢県・磐井【いわい】県に所属明治8年西村と合併して小山田村となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7255703
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ