ケータイ辞書JLogosロゴ 小田郷(中世)


宮城県>角田市

 戦国期に見える郷村名。伊具荘のうち。「天文段銭古帳」伊貢(具)荘の項に「十九貫三百七十五文 おたかう」と見える。次いで「伊達家文書」天文22年正月17日付の伊達晴宗が桑折播磨守に与えた安堵状に「伊具庄小田の郷裏,法花寺へのうりち」と見える(晴宗公采地下賜録もほぼ同文)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7255735
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ