ケータイ辞書JLogosロゴ 梶賀郷(中世)


宮城県>角田市

 戦国期に見える郷村名。伊具荘のうち。「天文段銭古帳」伊貢(具)荘の項に「八貫文 かちかのかう」と見える。「晴宗公采地下賜録」伊佐沢豊後宛分には「いくの庄かちかのむらの内あかま在け」とあるから,梶賀村とも称した。同遠藤太郎兵へ宛分にも「伊具西ねかちかの村の内,大いし四郎分五間さひけ(在家)のこさず」と村名で出ている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7255858
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ