ケータイ辞書JLogosロゴ 鹿又(近代)


宮城県>河南町

 昭和30年〜現在の河南町の行政地名。昭和30年,国鉄石巻線の利用増により曽波神駅(無人駅)を新設。同33年の土地利用状況は水田902ha・畑67ha・山林20ha余。同33年,本鹿又と北上川対岸の河北町小船越とを結ぶ天王橋が永久橋として完成。同41年,町立鹿又高校・県立農事講習所・町立前谷地高校を併合して宮城県河南高校が発足。同49年の世帯数780・人口3,626で,同30年に比べて世帯数は増加したが人口は76.9%に減少した(町民実態調査)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7255918
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ