ケータイ辞書JLogosロゴ 川連町(近代)


秋田県>稲川町

 昭和8〜31年の雄勝郡の自治体名。町役場は川連字平城【ひらじよう】に設置。明治44年川連漆器徒弟学校開校,昭和4年秋田県工業試験場設置により,漆器の近代的生産体制が確立した。同13年川連漆器組合も結成。第2次大戦後,同22年川連中学校(同27年古四王中学校に統合),翌年県立湯沢高校川連分校(同27年古四王分校と改称)開校。昭和31年2月の戸数774・人口4,754,面積7km[sup]2[/sup]。同年6月駒形村を合併。同9月稲庭【いなにわ】町・三梨【みつなし】村と合併,稲庭川連町成立。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7258994
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ