ケータイ辞書JLogosロゴ 草木村(中世)


秋田県>鹿角市

 戦国期に見える村名。陸奥国鹿角【かづの】郡のうち。「鹿角由来記」に,「草木村,奈良越後領知。寺坂・室田。居館丸館也」(南部叢書)とある。寺坂も丸館も集落名であるから,草木村は奈良越後の領有地で,寺坂・室田などにも勢力圏を持っていたが,本拠地は丸館であったという意味であろう。鎌倉期以来の地頭奈良氏が勢力を保持したことがわかる。もし落人開拓者などがいたら,その下の住民層であろう。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7259080
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ