ケータイ辞書JLogosロゴ 小平村(近世)


秋田県>鹿角市

 江戸期〜明治9年の村名。鹿角郡毛馬内【けまない】通のうち。南部藩領。「邦内郷村志」では,蔵入高70石余・給分采地486石余,馬143,戸数82。また曹洞宗永久山円福寺があった。永禄元年大湯大円寺3世の建てた同寺の末寺で,1尺6寸の阿弥陀銅像1躯を伝える。この像は「鹿角志」に「正安3年富永庄三郎刻す」とあるもので,寺に付属した観音堂は文化元年の創建で十一面観音をまつっている。「天保郷帳」では986石。地租改正を機に明治9年平元【ひらもと】村の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7259304
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ