ケータイ辞書JLogosロゴ 下杉宮村(中世)


秋田県>合川町

 戦国期に見える村名。はじめ陸奥国管内。秋田氏領となり,出羽国秋田郡に所属。天正19年正月17日豊臣秀吉が秋田実季の当知行を安堵した朱印状写に,下杉宮村81石余と記載(秋田家文書)。中世期ではこれが唯一の所見史料。阿仁地方の村々を記した中に記載されているので,当村も同様であり,近世の下杉村に継承された村と比定できる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7259539
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ