ケータイ辞書JLogosロゴ 関神村(中世)


秋田県>鹿角市

 戦国期に見える村名。陸奥国鹿角【かづの】郡のうち。「鹿角由来記」に,「関神村,関神安房領。本名成田。館有り」とあり,中世には鎌倉期入部の地頭成田氏が根強くその支配を伝えていたことが知られる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7259734
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ