ケータイ辞書JLogosロゴ 高市村(中世)


秋田県>鹿角市

 戦国期に見える村名。陸奥国鹿角【かづの】郡のうち。「鹿角由来記」に,「高市村,高市玄蕃領知。本名成田なり。館有り」とある。同書にはまず阿保氏が鹿角に入りその後秋元・成田・奈良が下ってきたという(鹿角郡四天侍之事)。成田氏は南部氏勢力の進出後も下に従いながら館を持って在地に勢力を保っていた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7259818
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ