ケータイ辞書JLogosロゴ 飛村(近世)


秋田県>金浦町

 江戸期〜明治22年の村名。出羽国由利【ゆり】郡のうち。元和8年まで最上【もがみ】氏領,元和9年より仁賀保【にかほ】領,寛永8年酒井預り地,寛永17年より本荘藩領となる。慶長17年の戸数19,ほかに名子6人,塩釜1つであった(金浦年代記)。元和9年の村高205石,諸役合わせて銀13匁。享保15年の村高252石余(うち本田205・免4.2,新田47・免3.31)である(記念館文書)。寛政9年の戸数21(金浦年代記)。「天保郷帳」では243石。明治9年の戸数31・人口176(うち男88・女88)・馬26頭。塩釜神社がある。明治22年由利郡金浦【このうら】村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7260193
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ