ケータイ辞書JLogosロゴ 津谷(近代)


山形県>戸沢村

 明治22年〜現在の大字名。はじめ戸沢村,昭和30年4月1日古口村,同年5月1日からは戸沢村の現行大字。大正3年国鉄酒田線(現陸羽西線)が開通し津谷駅を設置。大正6年神田〜津谷間の道路改修などで村内の交通の要となった。大正13年大柳耕地整理組合を結成し,津谷表【つやともて】と称する鮭川東南の沖積原を開拓して昭和8年水田40町歩を開墾した。しかし昭和13・19・21年の大洪水で水路決壊,揚水設備の破壊,冠水などの被害を受けた。その後伊藤良吉らの努力により護岸工事が施され現在に至っている。昭和26年伊藤良吉翁の功績を讃えて大柳開墾碑が建てられた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7263776
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ