ケータイ辞書JLogosロゴ 阿弥陀町(近世〜近代)


福島県>会津若松市

江戸期〜昭和41年の町名明治初年から明治22年までは若松を冠称江戸期は若松城下郭外北部のうち明治初年若松,同22年若松町,同32年若松市,昭和30年からは会津若松市の町名上【うわ】町に属し,愛宕町の東に続く町名は,昔阿弥陀堂があったことによる長58間余・幅3間余化政期の家数25軒(新編会津)明治8年の戸数28・人口168(若松県地誌資料)昭和41年一部が千石町に編入,残余が宮町となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7265533
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ