ケータイ辞書JLogosロゴ 井桁村(近世)


福島県>舘岩村

江戸期〜明治8年の村名井下田とも書いた会津地方南部,舘岩川南岸に位置する会津郡のうち古くは立岩郷に属したはじめ会津領,寛永20年からは南山御蔵入領熨斗戸組に属す村高は,安永7年の「会津鑑」では61石余,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに66石余化政期の家数5軒(新編会津)貞享年間頃の耕地は畑のみ(風俗帳/県史23)元禄元年井桁堰が築造された(神主阿久津家文書/郷土史)神社は上郷8か村の総社鹿島神社,同社は異本長帳には長治元年に「鹿島大明神祭」とあり,明応年間に遷宮を行った旨が記されているが,「新編会津」には「鎮座の年代を伝えず」とある寺院は浄土真宗専修寺派自源寺,同寺は異本長帳には承保年間の建立と記すが,「新編会津」では建立年代は不詳明治8年の戸数11・人口36(若松県地誌資料)同年八総【やそう】村に合併
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7265629
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ