ケータイ辞書JLogosロゴ 石神村(近代)


福島県>原町市

 明治22年〜昭和31年の村名。はじめ行方郡,明治29年からは相馬郡に所属。大原・大谷【おおがい】・信田沢【しだざわ】・深野【ふこうの】・北新田【きたにいだ】・北長野・長野・大木戸・中越・石神・押釜・高倉【たかのくら】・馬場の13か村が合併して成立。大字は旧村名を継承。役場を大字大原に設置。村名は江戸期の石神村にちなむ。戸数・人口は,明治22年583・4,316,同40年541・5,405。世帯・人口は,大正9年1,127・6,441,昭和22年1,572・9,430。昭和31年原町市と合併。各大字は同市の大字として存続。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7265652
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ