ケータイ辞書JLogosロゴ 石塚村(近世)


福島県>いわき市

 江戸期〜明治22年の村名。菊多郡のうち。はじめ磐城平藩領。寛永11年からは泉藩領。下川組に属す。村高は,文禄4年の検地目録(いわき市史)では157石余,寛政2年の郷村高帳(県史8)および「天保郷帳」ともに230石余,「旧高旧領」232石余。延享4年の村明細帳によると,棚倉領添野村と寄合の用水堰1か所と,佐糠村・東坂村寄合の用水堰が1か所あり,堰入用土取場の御林がある。往還の板橋は平領植田村と寄合普請であった(県史3)。磐前【いわさき】県を経て明治9年福島県に所属。同20年の戸数21・人口153。明治12年菊多郡に属し,同22年鮫川村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7265674
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ