ケータイ辞書JLogosロゴ 和泉河原新田村(近世)


福島県>会津坂下町

江戸期〜明治8年の新田村名和泉川原新田とも書き,泉新田ともいった会津地方中部,旧宮川東岸に位置する河沼郡のうち会津藩領坂下組に属す寛永元年青木次郎右衛門が鶴沼川の河川敷に開村,当時は泉新田(和泉新田)と称し,寛文4年に和泉河原新田村と改めた(新編会津)村高は,寛文9年167石余,文化15年の村日記(県史10下)では209石余,「天保郷帳」205石余,「旧高旧領」216石余化政期の家数18軒(新編会津)鎮守は稲荷神社産物は米明治4年の戸数13・人口83明治初年に和泉川原村と改称し,明治8年中政所村の一部と合併して中泉村となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7265715
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ