ケータイ辞書JLogosロゴ 岩崎(中世)


福島県>会津本郷町

戦国期に見える地名大沼郡のうち異本長帳に「(永禄)四年辛酉,……葦名盛氏,隠居城ヲ向羽黒岩崎ニ筑(築)ク今年地形普請始」と見え,同年代のものと推定される年不詳10月4日蘆名盛氏書状(新編会津所収文書/県史7)には,「岩崎新町立候,其普請可申候,日ヲ見可給候,雁一遣候,万歳々々 十月四日 祝殿」と記されているなお「新編会津」本郷村の条には,「永禄四年葦名盛氏此地に城を築きしとき,三日町・高田町・六日町などありて,此村も町と称し,市場にて繁栄せしところなり,葦名氏黒川の本城〈今の若松なり〉に移りしとき,商家も黒川に移り,今府下の本郷町・六日町・三日町は此より移りしと云」と見える会津地方中部,現在の会津本郷町のうちに比定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7265890
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ