ケータイ辞書JLogosロゴ 岩沢村(中世)


福島県>喜多方市

 戦国期から見える村名。耶麻【やま】郡のうち。大永2年11月の蘆名盛舜諸役免許判物(新編会津所収文書/県史7)に「於岩沢権現之御領分并矢流鏑馬役田等,棟役・段銭,如前々可為皆免許候」とあるのが初見で,異本長帳天文元年条には「会津岩沢村〈金剛寺ニ葦名盛舜田地ヲ〉寄付ス」と記されている。戦国期には蘆名氏によって当村に対する岩沢権現社(熊野神社)の諸課役は免除され,当村は黒川(現会津若松市)の金剛寺に寄進されていた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7265896
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ