ケータイ辞書JLogosロゴ 牛沢村(近世)


福島県>桑折町

江戸期〜明治9年の村名中通り北部,福島盆地北部に位置する伊達【だて】郡のうちはじめ出羽米沢藩領,寛文4年幕府領,延宝7年福島藩領,天和2年幕府領,貞享3年福島藩領,元禄13年幕府領,安永5年仙台藩預り地,寛政元年幕府領,同12年備中足守藩領,天保2年からは幕府領村高は「天保郷帳」「旧高旧領」ともに246石余貞享5年の史料によれば,松原山(成田山)は当村および松原村・成田村の共有山で,これ以外の10か村は山札を持って入山することになっていたといい,また,このときの名主は助十郎とある(長谷部家文書)旧福島県を経て明治9年福島県に所属同年松原村に合併
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7265959
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ