ケータイ辞書JLogosロゴ うるし(中世)


福島県>北塩原村

 戦国期から見える地名。耶麻【やま】郡のうち。塔寺長帳(続群30上)に,「明応九年庚申正月十二日ニ,上意にて中野たてへおしよせられ候。ほとなくおち候。同十四日ニうるし(漆)へよせんとミはし(三橋)へ御こへ候。同十五日ニうるしへおしよせ,つなとりのちやう(綱取城)をまかれ候に,おなしく二月五日にたておち。六日ニつしま(対馬)との生涯畢」と見える。この年蘆名盛高は松本対馬を中野館に攻めてこれを当地の綱取城に追い,ついにこれを滅ぼしている。異本長帳では,漆村地頭綱取城主は松本対馬の弟松本勘解由だとしている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7266013
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ