ケータイ辞書JLogosロゴ 大木村(近世)


福島県>塩川町

 江戸期〜明治8年の村名。耶麻郡のうち。会津藩領。慶徳組に属す。村高は,文禄3年の蒲生高目録では青木と見え689石余,文化15年の村日記(県史10下)では720石余,「天保郷帳」718石余,「旧高旧領」722石余。化政期の家数58軒(新編会津)。神社は鹿島神社。寺院は真言宗黄梅山成安寺。同寺は若松大町弥勒寺の末寺で,本尊は地蔵,境内にある観音堂には成安長者の持仏であったと伝える十一面観音が安置され,会津三十三所巡礼の1つとなっている(新編会津)。明治8年田原村と合併して大田木村となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7266110
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ