ケータイ辞書JLogosロゴ 大塩宿(近世)


福島県>北塩原村

江戸期の米沢街道の宿駅大塩村のうち化政期の家数88軒(新編会津)上りは熊倉宿へ1里12町,下りは檜原宿へ2里9町余を継ぎ送る(新編会津)寛文5年の「大塩組風土記之帳」によれば家数98軒・人数729で,村民は旅宿や駄賃稼ぎを行い,米沢街道の萱峠には茶屋が1軒あり,東の方に猪苗代へ通じる横道があり,人馬が自由に往来していたという寛文7年会津藩が領内の宿駅を記した駅法記に大塩宿と見える(相馬文書)
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7266169
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ