ケータイ辞書JLogosロゴ 大添分(近世)


福島県>会津坂下町

江戸期〜明治8年の村名江戸末期には大添村と称した会津地方中部,阿賀川(大川)西岸に位置する河沼郡のうち会津藩領青津組に属す十日町村が東方へ移転した跡地に,江戸中期以降に開かれて成立そのため村内に十日町の字名がある慶長16年の会津大地震以前は村内を若松と越後を結ぶ越後街道が通っていた村高は「旧高旧領」に大添村と見え,128石余明治4年には大添分として戸数8・人口61同8年中目村・十日町村・京出村・下京出分と合併して五香村となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7266178
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ