ケータイ辞書JLogosロゴ 大平村(近代)


福島県>二本松市

 明治22年〜昭和29年の安達郡の村名。もとは江戸期からの大平村。大字はなし。村役場を字竹の内に設置。明治22年の戸数396・人口2,876。小学校を字杉内・三合内に設立。明治40年代の主産物は米・麦・繭・羽二重・串柿・枯露柿・青芋など(安達郡誌)。世帯・人口は大正9年498・3,090,昭和22年627・4,087。昭和30年1月1日,二本松町ほか4か村と合併して二本松町となり,同町の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7266191
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ