ケータイ辞書JLogosロゴ 大地(中世)


福島県>下郷町

戦国期から見える地名会津郡のうち天正日記天正18年4月12日条に「各御一家・御一族しゆ南方後□ニ大地迄被打越候」と見え,前年6月蘆名義広を破って黒川(現会津若松市)に入城した伊達政宗は,一家・一族の輩を小田原参陣のため当地まで出馬させたが,同15日条には「大地へ御馬にて御出すなハち御談合候」と見え,政宗自身が大地(大内)へ出馬しており,会津地方から関東地方へ通じる交通の要所であることがわかるなお,江戸期には大内村と書き,会津地方南部,現在の下郷町大字大内に比定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7266216
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ