ケータイ辞書JLogosロゴ 笠石宿(近世)


福島県>鏡石町

江戸期の宿名中通り中部,釈迦堂【しやかどう】川右岸に位置する石川郡のうち古くは泉荘雪見郷に属したというはじめ会津領,寛永20年からは白河藩領笠石新田村・森宿村・細谷村・行方野【なめかたの】村は笠石4か村と呼ばれ,笠石宿を維持したこれらの村々は宿駅制度の整備のため慶長〜寛永年間に当地に移り,奥州街道の宿駅として発達した久来石村と半月交替で伝馬役を負担し,脇街道である常陸太田街道への運送を行った現在の鏡石町大字笠石に当たる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7266625
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ