ケータイ辞書JLogosロゴ 上秋山村(近世)


福島県>川俣町

江戸期〜明治10年の村名中通り北部,阿武隈【あぶくま】山地西斜面に位置する伊達【だて】郡のうち黒石藩分領元禄11年秋山村が上秋山村・元秋山村に分村して成立村高は,元禄11年370石余(川俣町史),「天保郷帳」では秋山村として元秋山村とともに1,170石余,「旧高旧領」369石余鎮守は稲荷神社寺院は天台宗古寿院・臨済宗正覚寺旧福島県を経て明治9年福島県に所属「二郡村誌」には「男は皆農桑に従事す,女は養蚕・製糸・織絹を業とす」とあり,物産は生糸・平絹・楮皮明治10年元秋山村と合併して秋山村となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7266792
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ