ケータイ辞書JLogosロゴ 上北方村(近世)


福島県>平田村

江戸期〜明治15年の村名中通り中部,阿武隈【あぶくま】山地南部の山麓地帯に位置する石川郡のうちはじめ磐城平領,慶長5年上野日向城主安藤氏預り地,同7年磐城平藩領,寛永11年泉藩領,元禄15年幕府領,延享4年常陸笠間藩領,安永6年磐城平藩預り地,寛政3年からは常陸笠間藩領村高は「天保郷帳」447石余,「旧高旧領」195石余鎮守は諏訪大明神,寺院は臨済宗北方山少林寺磐前【いわさき】県を経て明治9年福島県に所属同12年石川郡に属し,同15年下北方村と合併して北方村となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7266873
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ