ケータイ辞書JLogosロゴ 上西連村(近世)


福島県>磐梯町

江戸期〜明治8年の村名上西連寺村ともいった会津地方北部,大谷川北岸に位置する耶麻【やま】郡のうち会津藩領塩川組に属す西連寺村が上西連寺村・下西連寺村に分村して成立のち上西連村と改称「新編会津」には「此村旧西連寺村とて一村なり,後分て両村となし今の名に改めしと云」とある村高は,文禄3年の蒲生高目録では388石余,文化15年の村日記(県史10下)では582石余,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに586石余端村に町屋・石生新田がある化政期の家数本村26軒・町屋12軒・石生新田5軒(新編会津)神社は諏訪神社新義真言宗西新寺は恵日寺の末山として古くは西院寺と呼ばれたという西部にある地理山に天正年間伊達政宗が築いたと伝えられる館跡がある北部の二子山は栃沢・羽山に連なり,修験入峯の場所として知られている(同前)明治4年の戸数40・人口266(若松県人員録)明治8年下西連村・落合村・入倉村と合併して大谷村となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7266892
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ