ケータイ辞書JLogosロゴ 古々布郷(中世)


福島県>下郷町

南北朝期に見える郷名九々布郷とも書き,「こうぶのごう」ともいう長沼荘のうち建武元年8月28日の後醍醐天皇綸旨(皆川文書/県史7)に「陸奥国長沼庄南山内古々布郷」と見え,当地の地頭職を下野長沼氏の惣領長沼秀行に安堵しているなお江戸期の本九々布村の南の山上にある館跡は,むかし九々布荘地頭日向五郎明光が住んだと伝え,その地名を館越と称したという(新編会津)会津地方南部,現在の南会津郡下郷町のあたり
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7267293
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ