ケータイ辞書JLogosロゴ けんたやしき(中世)


福島県>塩川町

 戦国期から見える地名。耶麻【やま】郡のうち。天正日記の天正17年6月6日条に「けんたやしき(源太屋敷)罷出候則,瀬上殿てつほう指越御申候」と見え,前日,磨上【すりあげ】原の戦いで蘆名義広を破った伊達政宗の軍勢が,この日源太屋敷まで進出しているようすがうかがわれる。中央部にある鑑ケ城跡は至徳年間蘆名氏の臣平田大隅が築いたとされ,その周辺に平田氏の家臣佐藤・須藤・武藤・一国氏が住んだと伝える館跡が4つある(新編会津)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7267429
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ