ケータイ辞書JLogosロゴ 高野下分(近世)


福島県>河東町

江戸期〜明治8年の村名高野下・高下とも書く会津地方中部,会津盆地東縁,鍋沼西側の大野原丘陵西部に位置する河沼郡のうち会津藩領代田組に属す村高は「旧高旧領」100石余化政期の家数5軒(新編会津)寛永年間に,2軒の百姓が居住していたが,法度を破って密猟した罪で成敗され,一時荒地となったという明和元年再開発され,八田野村の小名となる高冷地のため,しばしば冷害を被った鎮守は熊野神社明治4年の戸数7・人口39(若松県人員録)同8年稲荷原新田【とうかはらしんでん】村ほか2か村と合併して四ツ山村となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7267462
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ