ケータイ辞書JLogosロゴ 白岩(中世)


福島県>いわき市

 戦国期から見える地名。磐城郡のうち。永禄10年9月15日の岩城親隆寄進状に「白岩之内二堂井之在家一宇」とあり,親隆が薬王寺阿弥陀堂に在家1宇を寄進していることがわかる(薬王寺文書/県史7)。なお南北朝期の文和2年6月25日の白岩千代犬丸代基頼請取状には「陸奥国岩城郡白岩三郎左衛門尉隆頼跡」と見え,すでに白岩を名乗る一族のいたことがわかる(飯野文書/県史7)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7268181
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ