ケータイ辞書JLogosロゴ 白水(中世)


福島県>いわき市

 戦国期から見える地名。磐崎郡のうち。天正4年12月吉日の源氏女(岩城氏室)寄進状に「しら水に大師堂御とり立につゐて,西かうニ候ちやう慶しの地りやうあひつけまいらせ候」とあり,白水に大師堂を建て西郷の長慶寺の寺領を寄進していることがわかる(薬王寺文書/県史7)。源氏女は佐竹義昭の息女で岩城左京大夫親隆の室である。また天正6年2月15日の源氏女岩城氏室禁制には「一 岩城当郡主源氏女為大檀那,於白水,令建立大師堂所也,願主鏡算」と見え,殺生禁断,寺領における諸公役の免除などの禁制がかかげられている(同前)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7268223
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ