ケータイ辞書JLogosロゴ 高畠村(近世)


福島県>喜多方市

江戸期〜明治8年の村名高畑とも書いた会津地方北部,押切川東岸に位置する耶麻【やま】郡のうち古くは加納荘に属したという会津藩領小荒井組に属す村高は,文禄3年の蒲生高目録では210石余,文化15年の村日記(県史10下)では434石余,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに430石余端村に下高畠がある化政期の家数は本村17軒・下高畠6軒(新編会津)肝煎は瓜生氏の世襲村内を熱塩街道が通り,村南に一里塚がある(同前)神社は本村に稲荷神社,端村下高畠に総社神社がある明治8年吉志田村・中村と合併して鳥見山村となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7268547
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ