ケータイ辞書JLogosロゴ 針道村(近代)


福島県>東和町

 明治22年〜昭和29年の安達郡の村名。もとは江戸期からの針道村。大字はなし。明治22年の戸数352・人口1,939。世帯・人口は大正9年396・2,147,昭和22年456・2,670。明治40年代の主な産物に生糸・羽二重があげられ,山村にはまれな良米を産すとある(安達郡誌)。明治26年生糸市場開設。同41年信用購買販売組合設立。明治26年および42年に大火のため100戸以上が焼失している。大正元年馬市場を山木屋村から誘致。昭和30年1月1日,戸沢・木幡の2か村および太田村の一部と合併して東和村となり,同村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7269764
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ