ケータイ辞書JLogosロゴ 松野村(近世)


福島県>喜多方市

 江戸期〜明治8年の村名。耶麻郡のうち。古くは新宮荘に属したという。会津藩領。慶徳組に属す。村高は,文禄3年の蒲生高目録では1,474石余,文化15年の村日記(県史10下)では1,411石余,「天保郷帳」1,404石余,「旧高旧領」834石余。端村に舞台田・六千刈があり,舞台田は「旧高旧領」では舞台田分として565石余。化政期の家数は本村44軒,舞台田20軒・六千刈19軒(新編会津)。無台田の地名の由来は千光寺が盛んな頃行われた稚児舞の費用を負担したので舞台田幕内といい,のち幕内の2字を省いたと伝える(同前)。神社は稲荷神社。寺院は曹洞宗物宝山良縁寺,同寺は戦国初期に熱塩村示現寺第10世江鷗が開基し,蘆名盛氏から寺領を寄進されたが,天正17年の兵火で堂宇が焼失し,その後再興した。会津三十三巡礼の1つである(新編会津)。ほかに観音堂がある。明治8年宮在家村と合併して松舞家【まつまいけ】村となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7270276
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ