ケータイ辞書JLogosロゴ 森宿村(近世)


福島県>鏡石町

江戸期〜明治6年の村名中通り中部,釈迦堂【しやかどう】川右岸に位置する石川郡のうち古くは泉荘雪見郷に属したというはじめ会津領,寛永20年からは白河藩領笠石4か村の1つ村高は,文禄3年の蒲生高目録では263石余,古領高長では434石余安永年間の免4.5,反別は田25町余・畑方26町余,家数39軒,うち高持31・無高7・寺1,庄屋は笠石新田村庄屋の小野伊十郎が兼帯した(村々細見記)鎮守は熊野三社権現明治6年笠石新田ほか2か村と合併して笠石村となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7270585
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ