ケータイ辞書JLogosロゴ 山形(中世)


福島県>いわき市

戦国期に見える地名山方とも書く磐城郡のうち元亀2年6月30日の佐竹義重書状に「窪田へも山方被相返候」とあるのが初見(上遠野文書/県史7)岩城家中舟尾氏と窪田氏の抗争を義重が仲裁し,長井村を舟尾氏に,当地を窪田氏に返している天正13年7月22日の岩城常隆感状に「山形之地無残」とあり,佐藤大隅守・同雅楽允に当地を宛行っている(秋田藩家蔵岩城文書/県史7)浜通り南部,現在のいわき市三和町中三坂字山形に比定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7270744
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ